フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1012 「 花とアリス 」 | トップページ | 映画の話・1014 「 火天の城 」 »

2015年7月21日 (火)

映画の話・1013 「 劇場版 神戸在住 」

166340_11 2014年の日本映画です。

 震災から20年目の節目に制作・公開ということですので「震災」をメインに据えた映画かなあと思って観ましたが、あまり関係なかったですね。いえ、やはり「神戸」ということですから、「震災」は切っても切り離せないんですけどね。でも、「ベースに置いている」という程度に抑えてあります。竹下景子さんの存在なんかはもう少し強調(震災を、です)されていてもよかったかなあとも思うんですけどね

 さてお話のほう、一人の女の子の成長譚とでも言うんでしょうかねえ。自信無げな女の子がまわりの人々に支えられ、いろいろな出会いに支えられ、少しずつ成長していくといったお話です。その「成長」を優しく見守るのが周りの「人」であり、「神戸の街」であるといったところでしょうか

 最初にも書きましたが、主人公の「成長」を神戸の街が優しく見守っている・・・今までも、これからも・・・そういう作品でした。刺激的ではありませんが、優しい温かい映画でした。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1012 「 花とアリス 」 | トップページ | 映画の話・1014 「 火天の城 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1012 「 花とアリス 」 | トップページ | 映画の話・1014 「 火天の城 」 »