フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1006 「 カノジョは嘘を愛しすぎている 」 | トップページ | 映画の話・1008 「 走れ自転車 」  »

2015年7月13日 (月)

映画の話・1007 「 許されざる者(渡辺謙版) 」

160530_11 2013年の日本映画です。

 世間的にはこの映画、評価低いんですねえ。イーストウッド版の方は高いみたいですが。私、両作品を観ましたが、実はこの「日本・渡辺謙版」の方がしっくりいったのです。つまり、こちらの方が良かった(汗)

 みなさんがおっしゃることはよくわかります。ただ私、明治維新の頃のこともよくわかりませんし、その時代の北海道のこともよくわかりませんので、結局違和感なく観られてしまった・・・ということなんでしょうね。そのあたりのことに詳しい方が観たら「なんじゃこりゃ(怒)」と言うことになるのでしょう。わかります

 私、映画も洋画より邦画のじめじめした感じが好きですので、ちょうどこの映画の世界観と合ったのかもしれません。まあ、「大感動!」とまではいきませんが、それなりに楽しめたということで・・・。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1006 「 カノジョは嘘を愛しすぎている 」 | トップページ | 映画の話・1008 「 走れ自転車 」  »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1006 「 カノジョは嘘を愛しすぎている 」 | トップページ | 映画の話・1008 「 走れ自転車 」  »