フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1019 「 謝罪の王様 」 | トップページ | 『 記念写真 』(赤川次郎・著)読みました »

2015年7月27日 (月)

映画の話・1020 「 チャンプ 」

133434_11 1979年のアメリカ映画です。

 以前からうわさに聞いておりました「泣き映画」、ようやく観ることができました。うん、確かに「泣き映画」でしたね~
 でもこれは単なる「お涙ちょうだい作品」だとバカにしているのではないのですよ。しっかりとした「親子愛」の作品でした。特にこれはこの作品を観た誰もが思うことだと思うのですが、あの少年がいいのですよね~。いや、本当にうまい!「けなげ」という言葉はこの子のためにあると言っても過言ではないと思うくらいです。
 
 日本では数年前、子役ブームなるものがありましたよね。演技力などはともかく、ただ小さければいい・・なんて感じで。でもこの作品のこの少年は、本物ですわ。いえ、この少年役の方がその後どうなったかは知りませんが、この作品においては本当に素晴らしい演技を見せてくれています。まさにこの少年の演技を観るだけでも価値があると思います

 お話の方、最後は悲しい結末になってしまいますが、それでも「チャンプ」は幸せだったんでしょうね。最後にまさに「燃え尽きた」「真っ白な灰になった」といったところなのでしょう。「あしたのジョー」ではありませんが・・・。でもとにかく、素晴らしい作品でした

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1019 「 謝罪の王様 」 | トップページ | 『 記念写真 』(赤川次郎・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1019 「 謝罪の王様 」 | トップページ | 『 記念写真 』(赤川次郎・著)読みました »