フォト
無料ブログはココログ

« 斑鳩の里を自転車で・・・ | トップページ | 映画の話・982 「 黄金を抱いて翔べ 」 »

2015年6月 2日 (火)

映画の話・981 「 黒部の太陽 」

51rbnaajill_sl160_1 1968年の日本映画です。

 お話自体は以前から知っておりましたので(byプロジェクトXなどなど)、それほど感動したということはないのですが、とにかく本作品にかける石原裕次郎さんの心意気はよく伝わってきました。CGもない時代にあれだけの迫力のある映像を撮るというそのこだわり、その映画に対する心意気に感動しました

 黒部ダムを造る・破砕帯のところにトンネルを掘るという偉業、その偉業を成し遂げた人々に敬意を表し、映画人としてその偉業をスクリーンに残し後世に伝えようというその誠実な思いに頭が下がりました

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 斑鳩の里を自転車で・・・ | トップページ | 映画の話・982 「 黄金を抱いて翔べ 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 斑鳩の里を自転車で・・・ | トップページ | 映画の話・982 「 黄金を抱いて翔べ 」 »