フォト
無料ブログはココログ

« フジTV系「ボクらの時代」(2015・5・3放送)観ました | トップページ | 映画の話・973 「 あ・うん 」 »

2015年5月 7日 (木)

映画の話・972 「 二郎は鮨の夢を見る 」

161276_11 2011年の日本映画です。

 数年前オバマ大統領が来日された時に話題になったお店「すきやばし二郎」の小野二郎さんを中心に据えた、ドキュメンタリー。本当に上質なドキュメンタリーに仕上がっています。海外から日本を見た時にありがちな、殊更に強調されたオリエンタルな感じもありませんし(それはそれで好きだったりするのですが・笑)、小野二郎さんに対する、いえひいては日本に対するリスペクトにあふれていて、観ていて非常に気持ちがいいです

 今、「リスペクトにあふれていて」と書きましたが、変に媚を売った感じはありません。ある意味非常にあっさりとしています。あっさりと、淡々としながら、そこに二郎さんの技・業に対する、その人間性に対する、そして日本人に対する「敬意」が溢れています

 シンプルで説得力のある音楽にのせたシャープな映像、最初にも書きましたが、気持ちのいいものを見せていただきました。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« フジTV系「ボクらの時代」(2015・5・3放送)観ました | トップページ | 映画の話・973 「 あ・うん 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フジTV系「ボクらの時代」(2015・5・3放送)観ました | トップページ | 映画の話・973 「 あ・うん 」 »