フォト
無料ブログはココログ

« 大阪マラソン、今年も断念します(涙) | トップページ | 映画の話・966 「 グレムリン 」 »

2015年4月20日 (月)

映画の話・965 「 バベル 」

145979_11 2007年のアメリカ映画です。

 公開当時、日本ではほとんど無名だった菊地凛子さんが出演し素晴らしい演技をされているということで、かなり話題になりましたよね。最近になってようやく縁あって観ることができました。

 う~ん、これはなんだ?それぞれの地域での出来事がつながって行って・・・というのはわかるのですが、正直「それで?」という域を出ない(汗)。登場人物たちがとっても「深刻」なのは伝わってくるのですが、結局「だから?」という感じで終わってしまう・・・

 う~~ん、混乱する~。わけがわからない~。・・・ん?待てよ。確か旧約選書の「バベルの塔」のお話はみんなで協力して天まで届く塔を作ろうとした人々に対して、神様は様々な言葉を与えてコミュニケーションを取れなくして「混乱」させて結局「塔」を作らせなかった。つまり「混乱」がテーマだったよな~。ということはこの映画も「混乱」がテーマなのか?するとこの映画を見て混乱している私は、すでにこのテーマにたどり着いたということなのか~?知らず知らずのうちに監督さんの術中にはまっているということなのか~

 ・・・ということで、正直、本作、あまりよくわかりませんでした。いえ、ふざけているわけではありませんよ。本作のファンのみなさま、お気を悪くされたらすみません。でもね、正直私、難しくってよくわかりませんでしたわ。今後意味がわかって、いろんなことが理解出来たら俄然「お気に入り」の作品ということになるのかもしれませんけどね。でも、現段階では、私の理解力不足もあって、「ふ~~ん」という感想しか持てませんでした。すみません。

 私の評価:☆☆(5つが満点です)

« 大阪マラソン、今年も断念します(涙) | トップページ | 映画の話・966 「 グレムリン 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪マラソン、今年も断念します(涙) | トップページ | 映画の話・966 「 グレムリン 」 »