フォト
無料ブログはココログ

« 『異邦人(いりびと)』(原田マハ・著)読みました | トップページ | 映画の話・970 「 リターナー 」 »

2015年4月30日 (木)

映画の話・969 「 ハラがコレなんで 」

157380_11 2011年の日本映画です。

 こういう「なんでもない日常の中に楽しみ=価値観を見つけて、顔を上げて生きていこう」というような作品、基本的には好きなんですけど、この作品はあまり響きませんでした。「川の底からこんにちは」と同じような「色」の作品かな~。主人公の価値観=粋(いき)かどうか・・・というのはよくわかるのですが、本作で「粋」とされたものに実際にはあまり「粋」を感じませんでした。仲里依紗さんはかわいく、本作でも熱演されていたと思いますけれど、いかんせんお話が琴線に響かなかったのでいたし方ありません

 石井裕也監督(満島ひかりさんのご主人です)作品、「舟を編む」はとってもよかったのですが、それ以外の作品は正直あまり私には合わないかな。でも、まだ「合わない」と決めつけるのは早いようにも思いますので、次作「バンクーバーの朝日」も含めて期待は持っていようと思っています。「舟を編む」のような路線の作品を撮っていってくだされば、うれしいのですけどね。

 私の評価:☆☆(5つが満点です)

« 『異邦人(いりびと)』(原田マハ・著)読みました | トップページ | 映画の話・970 「 リターナー 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『異邦人(いりびと)』(原田マハ・著)読みました | トップページ | 映画の話・970 「 リターナー 」 »