フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・960 「 県庁おもてなし課 」 | トップページ | 『赤い指』(東野圭吾・著)読みました »

2015年3月24日 (火)

TBSドラマ「流星ワゴン」見届けました(「2015.3.22)

Img_14451 ここのところTVドラマではどの作品も最終回が続いております。先日ここでも書かせていただきました「ウロボロス」「セカンド・ラブ」に続きまして、待ってました。ついに「流星ワゴン」も先日の日曜日(3月22日)、最終回を迎えました。

 このドラマにつきまして、ここでも何度か書かせていただいてましたが、ずっと観るのが辛かったんですよね。毎回主人公および登場人物が悲しい目に遭うので。毎回「もう見たくないなあ」と思いながらドラマを見ておりました。それならそんな思いをしながらなぜ最終回まで見続けたか・・・。それはひとえに「ラストにはきっとハッピーエンドが待っているだろう」と思っていたから。それだけを期待して最後まで見続けました

 で、結果、最終回まで観てどうだったか・・・。めっちゃよかったです~。ある意味単なるハッピーエンドよりも深い終わり方でした。私、リアリティの無い、ご都合主義の作品って、嫌いなんですよね。もしかしたらこの作品も・・・なんて途中でちょっと疑ったりもしたのですが、まったくの杞憂に終わりました。素晴らしい終わり方でした。さすが重松清(原作者です)、ツボを知っているなあと感心しました

 演技の方も素晴らしかったですね。なんと言っても香川照之さん。本当おみごとなチューさんでした。それと、あの少年。ケンタでしたっけ?ワゴンに乗っているあの子です。かわいいし、可哀そうだし、もうお見事でした。いいドラマを見せていただきました

・ 

 さあこれで、1~3月期に楽しみに観ていたドラマがすべて終わりました。この春はまたどんなドラマが見られるのか、楽しみで仕方ありません。何かお勧めがあったら教えてくださいね

 写真は柄の浦・・・ではなく、そのすぐ西の尾道水道です。

« 映画の話・960 「 県庁おもてなし課 」 | トップページ | 『赤い指』(東野圭吾・著)読みました »

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

良かったよね〜💙
生きていくことの大変さや
先延ばしにせずその時戦うこと。
親子の愛情全ててんこ盛りでした。
香川照之のチュウさん、THE昭和で大好きでした。
井川遥のパチ依存症もなかなかのもんでしたね。
子役も可愛いかったし。

エチュさんへ

 いや~、本当によかったです。おっしゃるように、生きていくうえで大切なことがかなり盛り込まれていたように思います。最終回、本当に見どころたくさんでした。いいドラマでした

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・960 「 県庁おもてなし課 」 | トップページ | 『赤い指』(東野圭吾・著)読みました »