フォト
無料ブログはココログ

« TBSドラマ「流星ワゴン」見届けました(「2015.3.22) | トップページ | 自転車で琵琶湖一周してきました・1(堅田~大津) »

2015年3月25日 (水)

『赤い指』(東野圭吾・著)読みました

Img_0961 「新参者」の加賀恭一郎シリーズ・・・らしいです。私はドラマを観ていませんでしたので、あまりよく知らないのですが、映画「麒麟の翼」は観ました。ですので、この本を読みながら、加賀さんの登場シーンではしっかり「阿部寛」さんの顔が浮かびました。

 一見、サスペンスのような雰囲気ですがちがいますよね。犯人ははじめからわかっているわけですから。言ってみればこれはヒューマンドラマ・・・でしょうかねえ。ひとつ、いえ、ふたつの家族のお話です。家族にはその家族にしか分からない「秘密」「形」があるんですねえ。

 個人的には私も痴呆の父親を介護した経験がありますので、その時のことを思い出して、少し切なくなりました。親子の絆というのは切れたようでも切れていない、切っても切れないものなんでしょうねえ。

 東野圭吾さんらしい理詰めの展開、小気味よかったです。2時間ドラマにもってこいの作品だなあと思っておりましたら、すでに過去にお正月のスペシャルドラマとして放送されたことがあるとのこと。観たかったなあ・・・

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

 

« TBSドラマ「流星ワゴン」見届けました(「2015.3.22) | トップページ | 自転車で琵琶湖一周してきました・1(堅田~大津) »

」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TBSドラマ「流星ワゴン」見届けました(「2015.3.22) | トップページ | 自転車で琵琶湖一周してきました・1(堅田~大津) »