フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・947 「 歓待 」 | トップページ | 『ソロモンの偽証 第Ⅰ部 事件』(宮部みゆき・著)読みました »

2015年2月27日 (金)

映画の話・948 「 人類資金 」

161910_11 2013年の日本映画です。

 阪本監督らしい、重厚な作品でした。ただ、重厚ではありましたが観終わってみると、あまり意味がよくわかりませんでした。いえそれは私の理解力の無さとか知識の無さとかに原因があるのでしょうが。なにせ私、株のこととか為替のこととか、世界情勢のこととか、あまりよくわかりませんのでねえ・・・
 国連での森山未来さんの演説も雰囲気はよかったのですが、内容にはあまり賛同できないところもあったりして、ちょっと消化不良でした

 監督さんはじめ製作者側に「熱い思い」があるのはよくわかりましたが、それがあまりよく伝わらなかったかな。「思いあふれて言葉足らず」とでも言ったところでしょうか。

 私の評価:☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・947 「 歓待 」 | トップページ | 『ソロモンの偽証 第Ⅰ部 事件』(宮部みゆき・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・947 「 歓待 」 | トップページ | 『ソロモンの偽証 第Ⅰ部 事件』(宮部みゆき・著)読みました »