フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・937 「 害虫 」 | トップページ | 『Nのために』(湊かなえ・著)読みました »

2015年2月 3日 (火)

映画の話・938 「 そして父になる 」

161667_11 2013年の日本映画です。

 なかなか考えさせられる作品でした。この映画を見たら「自分ならどうするだろう・・・」って必ず考えますよね。そしてその答えは、簡単には出ない・・・。そうやって観るものを巻き込んだ段階で、この映画は半分以上「成功」していると言ってもいいように思います。映画のラストも、それなりに考えさせられ、納得させられるものでした

 出演しておられる方々は子どもたちも含めてみなさん熱演でした。特に二組の夫婦、それぞれキャラがしっかり立っておられ、違和感なく映画にのめり込むことができました

 この作品、どこやらの映画祭でなにがしかの賞を獲ってましたよね。そういう作品って、案外「期待はずれ」になることが多いのですが、この作品は受賞も納得!しっかりと地に足のついた、いい作品でした。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・937 「 害虫 」 | トップページ | 『Nのために』(湊かなえ・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントした気がするーけど酔ってたからできてなかったかな?

カンヌで賞獲りましたね。
是枝監督の映画は大好きなほうなので、この作品も満足した記憶があります。
正直主演が福山さんだから…な気持ちもあったんですが、この映画はそして父になる、だからお父さんぽくない福山さんで良かったのかも?
父性というものに目覚めて、最後でやっと父親になろうとしてますよね。
個人的にはリリーさんはもう安心して観れる俳優さんですねー。

もぐさんへ

 コメント、ありませんでしたよ~。でも、もぐさんがこの作品を気に入っていらっしゃるのは知ってましたので、コメント、待ってましたです。

 この作品、福山さんもしっかりとした存在感を出していらっしゃいましたよね。そしてリリーさん、もう本当に「俳優さん」です。いい映画でした

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・937 「 害虫 」 | トップページ | 『Nのために』(湊かなえ・著)読みました »