フォト
無料ブログはココログ

« 『 怒り(下巻) 』(吉田修一・著)読みました | トップページ | 映画の話・936 「 アイ・アム・レジェンド 」 »

2015年2月 3日 (火)

映画の話・935 「 長江 」

51yg601bq0l1 1981年の日本映画です。

 公開された当時、かなり話題になりましたよね。当時は「かなりの借金をこさえた」と聞いておりましたので、それほどヒットしなかったのかと思っておりましたが、先日のCS放送で「そうではない。ヒットはしたんだけど、それ以上にお金を遣いすぎたんだ」とさださんご本人がおっしゃっておりました。そうだったのね~

 作品は、長江(揚子江)をさかのぼっていく、いわば「紀行文」のような作品。いろいろな「いいところ」「中国らしいところ」を疑似体験させてくれます。ただ、現在の中国とはかなり様子が違うようで、この作品に残された「中国」はもう無いらしいです

 記録映画としてもかなり価値の高い作品だろうとは思いますが、1980年代の「さださんの思い」みたいなものがよくあらわれていて、初期のさださんの作品のファンである私としてはちょっと嬉しかったです。あの時代、フォークブームだったころ、この映画の中のさださんの考え方、語り口みたいなものが流行ってたな~。

 私の評価:あの当時の古き良き「中国」に思いを馳せて☆☆☆☆(5つが満点です)

« 『 怒り(下巻) 』(吉田修一・著)読みました | トップページ | 映画の話・936 「 アイ・アム・レジェンド 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 怒り(下巻) 』(吉田修一・著)読みました | トップページ | 映画の話・936 「 アイ・アム・レジェンド 」 »