フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・928 「 ファンシイダンス 」 | トップページ | 映画の話・930 「 言の葉の庭 」 »

2015年1月19日 (月)

映画の話・929 「 精霊流し 」

141055_11 2003年の日本映画です。

 有名なさだまさしさんの名曲「精霊流し」の世界観をそのまま表現したような、しみじみとした映画でした。ただ、しみじみとはしているのですが、あまりお話に深みがないような・・・。ともすれば「お涙ちょうだい」の域に陥ってしまっているような気すらしてきます
 長崎に思い入れの深い方が観られたら、また感想は違ったのでしょうが、私としては正直「ふ~~ん」といったくらいの出来でした。もっと松坂慶子さんの「ひととなり」が描かれていればもっと良くなったと思うんですけどね

 私、こういう(楽曲をテーマにした)作品を観ると、どうしても昔フジテレビでやっていた「夜のヒットスタジオ」の中の「歌謡ドラマ」のコーナーを思い出してしまうんですよね。この作品も最後にエンドロールとともに「精霊流し」が流れてきて、「歌謡ドラマ」を観ているような気持ちになりました。ファンの方には申し訳ないですが、私にとっては「それぐらい」の作品でした。 

 私の評価:☆☆(5つが満点です)

 

« 映画の話・928 「 ファンシイダンス 」 | トップページ | 映画の話・930 「 言の葉の庭 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・928 「 ファンシイダンス 」 | トップページ | 映画の話・930 「 言の葉の庭 」 »