フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・932 「 マザーウォーター 」 | トップページ | 映画の話・934 「 こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ~ 」 »

2015年1月26日 (月)

映画の話・933 「 嘆きのピエタ 」

161036_11 2012年の韓国映画です。

 なんという辛辣な作品。ものすごい復讐劇を見せてくれますが、その復讐劇を演ずる当の本人(おかあさん、ね)も復讐がうまくいけばいくほど傷ついていく。「人を呪わば穴二つ」とよく言われますが、まさにそんな感じです。それでもラスト近く、お母さんが葬られるところでは、妙な「安息」も感じたりして・・・。

 主人公ガンドを演じたィ・ジョンジンさんと母親(!)を演じたチョ・ミンスさん、どちらも鬼気迫る演技で、観ているこちらもどんどん引き込まれていきました。特に冒頭の取り立て屋ガンド、その冷血さが怖かった~

 無駄のない振り切れた演出、さすがはキム・ギドク監督だなあと思いました。これからもこういう容赦ない作品、見せていただきたいです。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・932 「 マザーウォーター 」 | トップページ | 映画の話・934 「 こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ~ 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・932 「 マザーウォーター 」 | トップページ | 映画の話・934 「 こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ~ 」 »