フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・933 「 嘆きのピエタ 」 | トップページ | 『夜のピクニック』(恩田陸・著)読みました »

2015年1月26日 (月)

映画の話・934 「 こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ~ 」

156354_11 2011年の日本映画です。

 はじめはね、ま~~ったく期待せずに観始めたのですよ。どうせTV局がお金儲けのために作った、おもしろくもなんともない映画なんだろうな~って。はじめは香取くんの演技のオーバーさも鼻についておりましたし。


 ところが観ているうちに「ん?これはもしかしたら、けっこうおもしろいんじゃないか?」と思い始め、途中からはかなり真剣に観てしまいました。特に事件の犯人が「あの方」だった時には、「これ、こち亀ちがうやん。ちゃんとした刑事ものやん。」と思うぐらいに、はらはらドキドキしながら観ましたよ。もう本当に「相棒」を観ているのかと思いました

 マンガを元にしておりますから、登場人物も初めは違和感たっぷりで「なんじゃ、こりゃ~」なのですが、上でも書きましたように、そのうちに気にならなくなってきます。そして香取くんの両さんも、深キョンのあの看板役者さんも、とっても親しみやすくなってくる。途中からは大応援です

 上でも書きましたように、事件が本格化してからは、「この先どうなっていくんだろう」って、かなり引き込まれました。そしてこの漫画の持ち味である「人情」みたいなものもしっかりと表現されておりますので、観終わってほっこりした気持ちになれます

 これはかなりの拾いものですよ。お子ちゃま向けだと思って敬遠しておられた方々、お時間がありましたらちょっと観てみられてはいかがですか。・・・それで「やっぱりお子ちゃまむけじゃないか!」と思われたら、それは「すみません」と謝るしかありませんが・・・

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・933 「 嘆きのピエタ 」 | トップページ | 『夜のピクニック』(恩田陸・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・933 「 嘆きのピエタ 」 | トップページ | 『夜のピクニック』(恩田陸・著)読みました »