フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・929 「 精霊流し 」 | トップページ | 『破門』(黒川博行・著)読みました »

2015年1月19日 (月)

映画の話・930 「 言の葉の庭 」

161728_11 2013年の日本映画です。

 私、この方(新海誠さん)の作品は観たことがなかったのですが、なかなかよかったです。まず、なんと言ってもその絵、そしてそれも含めたひとつ一つのシーン。ひとつ一つ切り取られた日常の中のそれぞれのシーンが、心に響きました。特に雨のシーンはよかったですねえ

 お話の方も、賛否両論はありそうなテーマでしたが、私はわりと好きでした。ちょっとしたことでつまづいて、前に進めなくなる感じ、私もわかりますから。そういう繊細な心の機微を、よく表現していたと思います

 私実は、この作品を見ようと思ったきっかけは、そのテーマ曲でした。かつて大好きだった大江千里さんの隠れた名曲”Rain”が秦基博さんの手によってよみがえり、ラストで流れると聞いて、ぜひ聴いてみたいと思ってレンタルしました。そういう意味ではこの”Rain”を聴くためにそこまでのお話を観たような気すらしてくるのですが、それでも十分に楽しませてもらった、そんな作品でした。新海さんの他の作品もぜひ観てみたいと思いました

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・929 「 精霊流し 」 | トップページ | 『破門』(黒川博行・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・929 「 精霊流し 」 | トップページ | 『破門』(黒川博行・著)読みました »