フォト
無料ブログはココログ

« 映画『薄氷の殺人』観てきました(2015.1.12) | トップページ | 映画の話・925 「 逆境ナイン 」 »

2015年1月13日 (火)

映画の話・924 「 薄氷の殺人 」

Img_0868 2015年の中国・香港映画です。といいますか、現在公開中です

 未解決の猟奇殺人事件を刑事が追う・・・ということで、韓国の名作映画「殺人の追憶」と同じような感じを期待して観ました。ただ実際には、鑑賞後の感想はかなり違ったものになりましたが

 お話の方、未解決の事件がひょんなことからつながっていき、それなりの結末を迎えます。割とすんなり収まったなあと思っておりましたら、もうひとひねり、ふたひねりありました。でも、観終わってみるとやっぱりそれなりに「あっさり収まった感」はありました

 実際、「事件の謎解き」はそれほど本作品においては重要じゃ、ないんでしょうね。それよりも、その事件に翻弄される「女(グイ・ルンメイ)」、そして刑事(リャオ・ファン)。それ以外の方々も含めたそれぞれの人生の機微、それを描くことが本作品のテーマだったのでしょう。そういう意味ではよく描けていたと思います。ラストもよかったです

 本作品、基本的に「暗い」シーンが多いです。それから冬の冷たい張りつめた空気が、観ている私達にも伝わってきます。画面から伝わる空気感が、生きることの切なさ・哀しさをよく表しています



 主演のリャオ・ファンさん、私、この人は初めて知りましたが、非常に雰囲気のある俳優さんでした。「息もできない」で初めてヤン・イクチュンさんを観た時を思い出しました。
 そしてなによりもグイ・ルンメイさん。実は私、告白してしまいますが、彼女が観たくてこの作品を観に行きました。「言えない秘密」以来の彼女のファンです。本作品では「大人になった彼女の魅力」に溢れておりました。切ない表情・哀しい表情、すべて魅力的で、それだけでもこの作品を観に行った価値はありました。かつてのはち切れんばかりの「若さあふれる魅力」とはまた違いますが、俳優としても女性としても確実に「成長」しているんだなあと感じました。

 いろいろと哀しい・切ない作品でした。ただ、その内容もグイ・ルンメイさんも、私としては満足のいくものでした。劇場まで足を運んだ甲斐はありました。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画『薄氷の殺人』観てきました(2015.1.12) | トップページ | 映画の話・925 「 逆境ナイン 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画『薄氷の殺人』観てきました(2015.1.12) | トップページ | 映画の話・925 「 逆境ナイン 」 »