フォト
無料ブログはココログ

« 『ボトルネック』(米沢穂信・著)読みました | トップページ | 映画『薄氷の殺人』観てきました(2015.1.12) »

2015年1月11日 (日)

生駒から信貴山まで歩きました

Img_3031 昨日は朝から、生駒山から信貴山まで山中を歩いてきました

 まずは近鉄生駒駅へ、そしてそこから少し歩いて山上へ向かうケーブルカーの駅へ。最初の写真がその

Img_3035

駅でございます。写真には映ってませんが、かわいい猫みたいな形のケーブルカーに乗りまして、途中乗り換えもしまして、生駒山上へ。山上には雪がうっすら積もっておりました。山上の遊園地は冬期間は閉まってるんですねえ(右写真参照)。それも初めて知りました

 この「山上遊園地」の横の道から、本日の行程はスタートです。かなり険しい、といいますか細い山道をずっと歩きます。いきなり本格的なトレッキングといった感じです。私、体力にはかなり自信がある方ですので、そんなにしんどくないだろうと舐めておりましたが、けっこうしんどかったです。平坦な道をそれなりの距離歩いてもそれほどしんどくないと思うのですが、さすがに山道。上がったり下がったりは、やっぱりかなりこたえました

 そんなこんなでけっこうしんどい思いをしながら約2時間ほど歩きましたら、「鐘の

Img_3038_2

鳴る丘展望台」に到着しました。ここは信貴生駒スカイラインの横にありますので、車ででも来られる所なんですよね。といいますか、普通は車で来るんでしょうけど。最近(?)流行りの「恋人同士がカギをかけて永遠の愛を誓う」みたいなものがありました。まあ、ここにカギをかけたカップルのうち、本当に永遠の愛をつかんだカップルが何組あるのかは知りませんが。ちょっと意地悪なことを書いてしまいました。すみません。でも、展望台からの景色はキレイでしたよ。この日はちょっとガスがかかって見晴らしはよくなかったのですが、それでもそれなりに大阪のキレイな景色でした

 そこからImg_3041はしばらく信貴生駒スカイラインと並行して歩きます。左の写真は十三峠の石仏です。風情があります。それからまた山道に入ります。けっこうしんどい

Img_3045

思いをしながら歩いておりますと、しばらくして滝に到着。「弁財天の滝」というらしいです。なかなか趣のある滝でした(写真右)。

 ここまで来ると実はゴールの朝護孫子寺はすぐそばです。少し歩くと見えてまいりました。ここの参道で焼きたての”寅まんじゅう”を買って食べ、ゴールといたしました。美味しかったです

 約14キロをだいたい4時間ぐらいかけて歩きました。途中、そこそこ年齢を重ねられた方々とたくさん出会いました。みなさんよく歩いておられるんですね。でも私はけっこう大変でした。でもまあ、いい汗をかきましたけどね。お正月からなまっていた身体もこれで本調子に戻ったかな。とにかくいい経験でした

« 『ボトルネック』(米沢穂信・著)読みました | トップページ | 映画『薄氷の殺人』観てきました(2015.1.12) »

お出かけ・旅」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

ひゃ〜凄いですね若い頃はよく夜景を見にスカイラインを走ったものですそんな歩ける道があるのは知らなかったので私もいつか歩いてみたいです

おつぅさんへ

 信貴生駒縦貫道という案内板が出ていました。文中にも書きましたように、多くのトレッキングを楽しむ方がいらっしゃったので、それなりに有名なコースなのではないかと思います。けっこう時間もかかり、けっこうしんどかったですよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ボトルネック』(米沢穂信・著)読みました | トップページ | 映画『薄氷の殺人』観てきました(2015.1.12) »