フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・891 「 心 」 | トップページ | 『 告白 』(町田康・著)読みました »

2014年11月 4日 (火)

映画の話・892 「 ロボジ― 」

157160_11 2012年の日本映画です。ウォーターボーイズ、スイングガールズの矢口史靖監督作品。

 お話の目の付け所はとっても良かったと思いますし、出演されている俳優さん方もミッキー・カーチス・・・じゃなかった五十嵐信次郎さんはじめ、吉高さん・濱田くん・チャン川合さん、それ以外の方々もとっても良かったと思います

 ただね~、元来理屈っぽい私、一番最初にロボットがつぶれてしまって代わりに中に人間が入るといったところから、もうそれが気になって気になって、作品にのめり込めなかったのです。つまり、コンプライアンスの問題として、そんなことして一度はごまかせてもそのうち絶対にばれるのだから、早いうちに正直に言った方がいい・・・というのが気になって気になって、お話に素直にのめり込めなかったのです

 そんなこと言い出したら、本作品を全く楽しめなくなってしまうとおっしゃる方がいると思いますが、だからまさにその通りなのです。物語の最初に引っかかってしまったので、この作品のおもしろさは十分に理解できながらも、心の底から楽しむことができませんでした。ラストも「ああいう終わり方」でしたので、「そうか~」とまさに悶々。結局、「このお話は、ノンフィクションだから・・・」と、現実と切り離して考えることができなかった私の「負け」、そんな気がした作品でした

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・891 「 心 」 | トップページ | 『 告白 』(町田康・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・891 「 心 」 | トップページ | 『 告白 』(町田康・著)読みました »