フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・874 「 忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 」 | トップページ | 映画の話・876 「 ツリー・オブ・ライフ 」 »

2014年10月 7日 (火)

映画の話・875 「 バグダッド・カフェ 」

152604_11  2008年のドイツ映画です。

  世間ではものすごい高評価ですね。TSUTA○Aの名作100本にも選ばれていますし。でもね、私、実は合わなかったのです

 主題歌は本当に素晴らしいです。その曲の流れる雰囲気も素晴らしいですし。ただ、お話の方は、あのドイツから来たご婦人が次第に元気を取り戻して・・・というのもよくわかるのですが、感覚として「ふ~~ん・・・」というぐらいにしか感じられませんでした。たまに、こういうこと、ありますよね。世間で高評価、みなさんが「感動した!」と言っている作品に感動できなくて、なにかしらの疎外感めいたものを感じて寂しくなること・・・。

 何度も書きますが、あの主題歌の流れるその雰囲気は素晴らしく、そのシーンは何度も観てみたいと思いますが・・・。ただ自分にとってはそれだけでした。まあ、「普通」の作品でした。みなさんと感動を分かち合えなくて、とっても残念

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・874 「 忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 」 | トップページ | 映画の話・876 「 ツリー・オブ・ライフ 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・874 「 忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 」 | トップページ | 映画の話・876 「 ツリー・オブ・ライフ 」 »