フォト
無料ブログはココログ

« 劇団四季”ライオンキング”観てきました(2014.8.23) | トップページ | 映画の話・852 「 ヒミズ 」 »

2014年8月26日 (火)

映画の話・851 「 桐島、部活やめるってよ 」

158438_11 2012年の日本映画です。

 昨年度(2013年)の日本アカデミー賞作品賞を受賞した作品ですよね。私、個人的にもこういう感じの「青春もの」が好きなので、かなり期待して観ました

 ・・・が、正直、私には今一つでした。確かに高校生の日常をリアルに描いてはおりましたが、「ふ~~ん、それで?」という域を出ない感じでしたし、神木くんや山本美月ちゃんなどの「高校生を演じた方々」の演技もリアルで観るべきところはあったと思いますが、それでもやっぱり「ふ~~ん、それで?」という感じでした



 ある一人の高校生が部活をやめることによって、それまで保たれてきた均衡が崩れていく・・・。なかなかおもしろい目の付け所であるとは思いますし、高校生それぞれの生活の微妙な・繊細な部分をうまく描いているとは思いましたが、結果的に「ふ~~ん、それで?」という域を出ませんでした。・・・だって、リアルな高校生をみたければ、普通に世間で高校生を観ればいいだけですしね・・・。まあ、私には合わなかったということで・・・。  

 私の評価:☆☆(5つが満点です)

« 劇団四季”ライオンキング”観てきました(2014.8.23) | トップページ | 映画の話・852 「 ヒミズ 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

賞を取ったので話題にもなってましたよね、私アカデミー賞取ってすぐ観たんですが、私もふーん、という感じでした(;^ω^)
確かに学生の時の雰囲気ってあんな感じな気がするな、という感想のみというか。
賞ものってほんと好みが分かれるんだな、と感じた作品でした、

もぐさんへ

 同じような感想を持たれたのですね。でも、こういう風な割と評価の高い作品に低い評価をつけるのは、ちょっと勇気がいりますね。もぐさんが同じような感覚でいてくださって、よかったです

ichi-papaさん、こんばんは。
初コメントになります。
宜しくお願い致します。
「最後の5分で全てつながる」って言うキャッチコピー?に釣られて観ました。
本作を観る前は、きっと、あっと驚くような意外な結末を迎える映画だと予想していたのですが、結局、何がしたかったかよく分からない映画で、意味が分かりませんでした。
肝心のクライマックスも、屋上で、皆が、ドタバタしていただけで、余計意味が分からなくなってしまい、何だか、消化不良でしたね~。
分かる人には分かるのかもしれませんが、僕は???でしたね。
個人的な意見になりますが、万人受けする作品ではなくて、個性的な作品だと思います。
それでは、失礼致します。

スマイル・ホースさんへ

 はじめまして。コメントありがとうございます
 さて本作品、スマイル・ホースさんも同じような感想を持たれていたのですね。いやほんと、なにがしたいのかわかりませんでした

 本作品、日本アカデミー賞も取り、世間的にはかなり評判がよかったので、評価☆2つをつけるのはちょっと勇気がいったのですが、けっこう同じような感想を持っておられる方がいらっしゃるということですね。ちょっと勇気づけられました

 それでは、よろしれけばこれからもよろしくお願いいたします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 劇団四季”ライオンキング”観てきました(2014.8.23) | トップページ | 映画の話・852 「 ヒミズ 」 »