フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・851 「 桐島、部活やめるってよ 」 | トップページ | 映画の話・853 「 希望の国 」 »

2014年8月26日 (火)

映画の話・852 「 ヒミズ 」

157058_11 2012年の日本映画です。

 大震災のがれきのなか、夢も希望もないような出来事が続きます。染谷くん演ずる「住田」と二階堂さん演ずる「茶沢」は、そのような日々の中にもなんとか希望を見いだそうとしながら生きていきます。その姿はある意味痛いほどです。それから、「住田」の取り巻きの大人たち・・・ある程度年齢を重ねた、渡辺哲さん演ずる「夜野」が「住田」の若さに絶大なる価値を見いだし、自らを犠牲にしてまでその若さに賭けるところは、非常に象徴的でありました。「若い」ということはそれだけで「価値」があり「希望」なのでしょうね

 染谷くんも二階堂さんも、こういう「狂気」を孕んだ「陰」のある役をやらせたら非常にうまいですね。ただ、まさに「若く」てまだまだ将来のある役者さんなので、これからまだまだいろんな役に挑戦し、演技の幅を広げていただきたいなあと、思ったりもします。そういう意味では先日公開されていた「ウッジョブ!」なんかは染谷くんにとって、もってこいの作品だったのかもしれません

 絶望に次ぐ絶望、観ていてあまり気分のよくない作品ではありましたが、最後に「希望」が感じられて、まるでパンドラの箱のような映画でした。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・851 「 桐島、部活やめるってよ 」 | トップページ | 映画の話・853 「 希望の国 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

園監督ので唯一面白いというか、なんか好きな映画です。
何度も観たくなるタイプの映画ではありませんけど(;^ω^)
染谷くんとふみちゃんの作品はこの作品を観てから要チェックするようになりました。

もぐさんへ

 私は園監督、好きですので、この作品はちょっと意外に感じました。二階堂ふみちゃんはこの頃から凄いですね。

観てて苦しかったけど最後の最後に希望が。
染谷くん、ふみちゃん、上手い!

エチュさんへ

 最近、男性も女性も若手俳優さんに実力のある方が多く出てこられてますが、この二人、特に二階堂ふみちゃんは凄い才能だと思います。あと20年30年後、どんな女優さんになっているでしょう。期待大です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・851 「 桐島、部活やめるってよ 」 | トップページ | 映画の話・853 「 希望の国 」 »