フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・840 「 見えないほどの遠くの空を 」 | トップページ | 映画の話・842 「 オカンの嫁入り 」 »

2014年8月 7日 (木)

映画の話・841 「 ダンサーの純情 」

51zduf3fkl_sl500_aa300_1 2005年の韓国映画です。

  特に刺激的なことは起こりません。比較的淡々とお話が進んでいく感じです。ただそれでも、なかなか感じがいいんですよね。これは完全に個人的な趣味の問題だと思うのですが、観ていて気持ちがよかったです。主演のムン・グニョンちゃんの純真な、清純な演技、思わず惚れてしまいそうでした。それからもう一人の主演のパク・コニョンさんも爽やかで、お二人がじゃれあうシーンでは(いえ、踊るシーンもよかったですけど)本当にほほえましい気持ちになりました

 刺激を求める現代社会のかなで、このような「ソーダ水」のような作品も時にはいいのではないかと思いました。爽やかな、素敵な作品でした

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・840 「 見えないほどの遠くの空を 」 | トップページ | 映画の話・842 「 オカンの嫁入り 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・840 「 見えないほどの遠くの空を 」 | トップページ | 映画の話・842 「 オカンの嫁入り 」 »