フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・842 「 オカンの嫁入り 」 | トップページ | 映画「チョコレートドーナツ」観てきました »

2014年8月 7日 (木)

映画の話・843 「 遺体 ~明日への十日間~ 」

160486_11 2012年の日本映画です。

 まるでドキュメンタリーのようでした。特にお話が展開していくというわけではなく、ただ遺体安置所の様子を撮り続けているというような・・・。

 ただ、私たちはニュースで「何千人亡くなりました」と聞いても(まるで絵空事のような)漠然としたイメージしか持てませんが、このような形で現実にその「遺体」を見せられると、一人ひとりの方に人生があって、いろいろな方が関わっていて、そしてあの震災・津波の間際までは普通に生活をしていて、そしてたまたまあの震災に遭われて、いきなりその「生」を奪われた、まだまだしたいこともあっただろうに・・・、ということをリアルに感じさせられました


 震災から3年半。復興はまだまだ道半ば。いえ、半ばまでも行ってないようにすら感じます。この映画を観て、自分にできること、自分がしなければならないことは何か、改めて考えなければいけないなあと思いました。何かできること・・・、しなければならないこと・・・。

 追伸:現在高1のうちの三男、今年の学校の映画会で上映されたのは、この作品だったそうです。学校もなかなかシビア~な作品を選びますねえ

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・842 「 オカンの嫁入り 」 | トップページ | 映画「チョコレートドーナツ」観てきました »

映画」カテゴリの記事

コメント

悲しい映画でした。
でも現実に起こったこと。
まだまだ続いてるんですよね。

エチュさんへ

 本当に。辛い映画でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・842 「 オカンの嫁入り 」 | トップページ | 映画「チョコレートドーナツ」観てきました »