フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・837 「 M:I-2 」 | トップページ | 『きみの鳥はうたえる』(佐藤泰志・著)読みました »

2014年7月30日 (水)

映画の話・838 「 キッズ・リターン 」

41ow6cyw2ll_sl500_aa300_1 1996年の日本映画です。

 この作品に感動した・影響を受けたという声もいろんなところから聞こえています。でもね~、私は正直それほど感動はしませんでした。いえ、悪い作品ではなかったとも思うのですけどね



 青春期の恥ずかしいほどの青臭さ、むきだしの肌のような傷つきやすさなどなど、誰しもが懐かしく思う「若かりし頃」をうまく描いているとは思うのですが、それでも正直それほど琴線には触れてきませんでした。これは、ここで描かれたような青春を私自身が送ってこなかったからなのかなあなんて思ったりしています。個人的にはあまり共感できなかったのですよね



 まあ、個人的には及第点というくらいでしょうか。この作品を大好きな方々には申し訳ありませんが、まあ、映画も好き好きということでご容赦ください。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・837 「 M:I-2 」 | トップページ | 『きみの鳥はうたえる』(佐藤泰志・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・837 「 M:I-2 」 | トップページ | 『きみの鳥はうたえる』(佐藤泰志・著)読みました »