フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・833 「 鍵泥棒のメソッド 」 | トップページ | 「また次の春へ」(重松清・著)読みました »

2014年7月20日 (日)

映画の話・834 「 伊豆の踊子 」

41ykxarf1gl_sl500_aa300_1 1974年の日本映画です。

  当時一世を風靡した山口百恵さんの本格的映画出演第一作。作品は「潮騒」と並んで以前からのアイドル映画の定番、川端康成氏原作の「伊豆の踊子」です

 この作品、なんと言いましても百恵ちゃんの演技が幼いんですわ~。はっきり書きまして、まだまだへタクソ(笑)。後の作品ではしっかりした演技を見せてくれている百恵ちゃんも、こういう時代があったんですね~。でもね、そのへタ具合が可愛いんです。まあ、お話の中の役の少女がそういうキャラですから、そういう拙い演技が成り立つんですよね。そういう意味では、いい作品を選んであるなあと思います



 お話は当時(大正~昭和初期)の様子がよく描かれていて非常に興味深かったのと、少女と書生さんの「初恋」とも呼べないような関係が可愛らしかったです。お話も、それからも百恵ちゃんの演技も初々しく、まさにすべてが初々しい映画でした

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・833 「 鍵泥棒のメソッド 」 | トップページ | 「また次の春へ」(重松清・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・833 「 鍵泥棒のメソッド 」 | トップページ | 「また次の春へ」(重松清・著)読みました »