フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・832 「 薄れゆく記憶のなかで 」 | トップページ | 映画の話・834 「 伊豆の踊子 」 »

2014年7月20日 (日)

映画の話・833 「 鍵泥棒のメソッド 」

20120330007fl00007viewrsz150x1 2012年の日本映画です。

 おもしろかったです。おもしろかったですよ。「アフタースクール」の内田けんじさんの監督で、今を時めく堺雅人さん・香川照之さんに広末涼子さんまで出演されているということになれば、おもしろくないわけありません。実際、お話の方は内田監督らしい先の読めない展開でドキドキハラハラさせていただきましたし、出演者のみなさんも魅力的な演技を見せてくださいました。とっても楽しませていただきましたよ
 
 ・・・ただね、やっぱり観る前にハードルが上がりすぎていたんでしょうねえ。私自身は、もっともっと面白いかなあと、勝手に期待しすぎていたのです。ですから観終わって、一抹の「期待外れ感」を感じてしまったのも事実。公開当時から評判も良かったですしね~。これは絶対おもしろいぞ~って、勝手に期待しすぎちゃったんです

 なにか、すみません。いえ、作品はおもしろいのです。ちょっと「残念感」が残ったのは、こっちの責任なのです。やっぱり、作品を観る前にはできるだけ気持ちをフラットにして観なければいけませんね。何度も書きますが、作品はよくできておりました

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・832 「 薄れゆく記憶のなかで 」 | トップページ | 映画の話・834 「 伊豆の踊子 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

気持ちわかります!!
前評判がとてもいいと期待値というのですか?上がりますよね。
それでよく私あんまりかも?がよくあります(笑)
脚本、監督の作品って実写が多いなか珍しいし、やはり面白いものを作る監督さんだと思うので次回も楽しみ〜

もぐさんへ

 いつも作品を観る前には「期待しすぎないように」気をつけているんですけどね~。でも、この作品は評判もよかったので、期待値が上がりすぎました

 でも、この監督さんはやっぱりおもしろいものを撮られると思いますので、これからも楽しみにしたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・832 「 薄れゆく記憶のなかで 」 | トップページ | 映画の話・834 「 伊豆の踊子 」 »