フォト
無料ブログはココログ

« 『それもまたちいさな光』(角田光代・著)読みました | トップページ | A-Studio 二階堂ふみさんの回(2014.6.6)、観ました »

2014年6月 5日 (木)

映画の話・811 「 (ハル) 」

18_14537371 1996年の作品。ですから普通の人の日常の奥深くまでメールやネットが入り込んだ2014年現在からみれば、かなり前時代的な感じはします。けれどそれはある意味レトロっぽくて、なかなか魅力的でもあります


 パソコンのなかのチャット、およびメールを通じて知り合った男女の恋を描いた物語。画面に文字(字幕?)が多いのも、電子メールを表現しようとした工夫なんでしょうね。なんとか「新しい時代」を表現しようとしているのがよくわかります。けれど、描かれている世界は特に斬新でもなく、いわゆる普通のラブストーリーです。ただ、「普通の」とは書きましたが、お互いの心の「揺れ」、心の機微といったものはよく表現されているなあと思いました。

 正直、それほど期待せずに観はじめたのですが、なかなかよかったです。拾い物って感じでした

 追伸:主演のお一人、深津絵里さん。いくつになっても瑞々しいですね~。いえ、本作はかなり以前の作品で今よりもお若いから当たり前かもしれませんが、このころから現在に至るまで、あまり変わってらっしゃらないなあと、改めて感心いたしました。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)






« 『それもまたちいさな光』(角田光代・著)読みました | トップページ | A-Studio 二階堂ふみさんの回(2014.6.6)、観ました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『それもまたちいさな光』(角田光代・著)読みました | トップページ | A-Studio 二階堂ふみさんの回(2014.6.6)、観ました »