フォト
無料ブログはココログ

« バックシャン | トップページ | 映画の話番外編「そこのみにて光輝く」観てきました(2014.5.17) »

2014年5月17日 (土)

フジTV系「もう誰も愛さない」、改めて観ました(笑)

___150

 「こんなドラマ、知らないぞ?」とおっしゃる方も多くいらっしゃると思います。実はこのドラマ、1991年に木曜10時のドラマとして放送されたものです。ちなみにこの枠、現在は「続・最後から二番目の恋」が放送されております

 このドラマ、いわゆるトレンディ・ドラマが斜陽を迎えたころ、新しい趣向のドラマとして登場したような記憶があります。展開が非常に早いのですよ。”ジェットコースタードラマ”なんて言われておりましたっけ。放送されていた当時、私も毎週夢中になって観ておりました。主演は山口智子さん・吉田栄作さん・田中美奈子さん。デビューしたて(?)の観月ありささんも出ておりました。

 で、一カ月ほど前でしょうか、CSの番組表を観ていましたらLalaTVで放送されることを知りまして、楽しみにしておりました。で、全回録画しまして一気に観ました。かつて楽しみだったドラマや番組が、こうやってもう一度、それもいい画質で楽しめるなんて、いい時代になったものです

 改めて見返しまして、改めて思ったことをいくつか。

 まず、本当に登場人物のほとんどが悪い人ばかり。みんな悪いですわ~。前半、とても可哀そうな山口智子さんも途中から悪人になるし、途中からとっても善人っぽいオーラを醸しだす田中美奈子さんと吉田栄作さんも、元はと言えばとっても悪いし。だいたいこの二人の悪事がいろんな人の人生を狂わせたんだし。途中から「いやいや、違うやろ。あんたら、めっちゃ善人ぶってるけど、元々あんたらがいちばん悪いやん」って突っ込みを入れながら観てました。それから吉田栄作さんのお父さん役の佐川満男さんも自分のことしか考えてないし、ワンさん(伊武雅刀さん)も戸川商事の社長も、みんなとても悪い。辰巳琢郎さんも伊藤かずえさんも・・・。こうなったらチンピラのやっくんが、かわいくみえてくるぐらい・・・。ほんと、悪人のオンパレードです

 

 ちなみに「いい人」で同情出来るのは、観月ありささんと戸川社長の娘(荒井乃梨子さん)ぐらいですわ

 あと、残酷なシーンの多い多い・・・。ネタばれになりますが、最終回、伊藤かずえさんが「ばらばら」にされて捨てられるシーン、今回の放送では「手」あたりしかなかったのですが、初回放送では「顔」もあったような記憶があるのですが・・・。当時はそういう残酷なシーンの放送が許されていたのでしょうねえ

 当時は本当にワクワクして毎週見たものですが、こうやって改めて観てみますと、正直「それほどでも~」といた感じです。深みもあまりありませんし。まあ当時はその衝撃的なところに度肝を抜かれていたように思いますが、内容はほとんどありませんわ。まあ、懐かしく観られたということで、それはそれで「よし」としたいと思いますが

 最初の写真は、毎週流れていた、吠える吉田栄作さんです。






« バックシャン | トップページ | 映画の話番外編「そこのみにて光輝く」観てきました(2014.5.17) »

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バックシャン | トップページ | 映画の話番外編「そこのみにて光輝く」観てきました(2014.5.17) »