フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・804 「 映画 「けいおん !」 」 | トップページ | 映画の話・806 「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」 »

2014年5月 3日 (土)

映画の話・805 「 隠し剣 鬼の爪 」

20040907006fl00006viewrsz150x1 2004年の日本映画です。

 「たそがれ清兵衛」で描かれた日本人のつつましさや下級武士の切なさ・悲哀が、ここでもしっとりと描かれております

 永瀬正敏さん演ずる「片桐宗蔵」がなかなか「隠し剣」を見せないんですよね。そしてためてためてついに見せたと思ったら、一瞬。まさに「あっ」という間の出来事なのです。このあたり、憎い演出です。合わせて緒方拳さんの悪役ぶり。この方は「いい人」の印象しかなかったのですが、本作中での悪役ぶりが、より永瀬さんの「隠し剣」を引き立たせておりました

 いろんなことに耐え忍んで、やがて武士の身分も捨て、不幸になっていくのかと思いきや、最後には心温まるお話が待っておりました。地味ではありますが、これも良作。忘れたくない日本人の心が描かれております

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)




« 映画の話・804 「 映画 「けいおん !」 」 | トップページ | 映画の話・806 「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・804 「 映画 「けいおん !」 」 | トップページ | 映画の話・806 「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」 »