フォト
無料ブログはココログ

« 『 小さいおうち 』(中島京子・著)読みました | トップページ | TBS系ドラマ”ダブルフェイス”観ました »

2014年4月 8日 (火)

NHKドラマ「いつか陽のあたる場所で」スペシャル(2014.4.1放送)観ました・・・で、名言!

___48 HPで確認しましたら、もう一年も前になるのですねえ。私、以前NHKの火曜10時ドラマとして放送されておりましたこのドラマ、とっても好きだったのです。かつて罪を犯してしまった上戸彩さん演ずる「小森谷芭子」と飯島直子さん演ずる「江口綾香」。この二人が傷つきながらもなんとか前を向いて生きていこうとするその姿を、見守るような気持ちで毎週観ておりました。

 で、今回その続編、といいますか、そのスペシャルドラマが放送されました。ここのところはとっても忙しかったので、録画しておいたものをようやく観ることができました

 今回もよかったですね~。いや、そりゃ毎週のドラマの方が内容も深くてグッときたのですけれど、今回のものは今回のもので、それなりにグッときましたよ。特に私が一番グッときたのは、まさにラスト寸前での綾香さんのセリフ。芭子が「私の人生にはこれからも真っ青な晴れの日なんか来ないんだろうなあ」みたいなことを言った時に、綾香さんが「たとえ毎日雨が降っていても、それでも歩いて行けば、傘をさしかけてくれる人も出てくるだろうし、きれいな虹を観ることができる日もあると思うよ」ってなことを言うんですよね。これ、響きましたわ~

 本当に、人生いろんなことがあります。この物語の主人公お二人のように、「犯罪まで犯す」ことはなかなかないかもしれませんが、それでも「なかなかうまくいかない」ということはよくありますよね。でも、それでも生きていけばいいんでしょうねえ。歩いて行けば、そのうち何とかなってくる。そのうちいいこともある。報われるときも来る・・・っていうことなんでしょうねえ。大切なことは、人に迷惑をかけず、地味でもいいから自分のやるべきことを誠実にやっていく・・・ということなんでしょうねえ

 このドラマ、続編の制作を熱烈に期待します。観終わってこんな風に元気がもらえるドラマ、私、大好きなのです。本当にこの言葉のように、うまくいかないことがあっても、とにかく前を向いて・上を向いて、歩いていきたいと思います






« 『 小さいおうち 』(中島京子・著)読みました | トップページ | TBS系ドラマ”ダブルフェイス”観ました »

名言」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

このドラマの上戸彩も飯島直子も素敵ですよね。
私は母なので飯島直子と息子の関係に
ウルウルしてしまいました。
わざとらしくハッピーエンドとならないとこも
このドラマのいいところですよね。

私もこのドラマ好きで見ていて、スペシャルがあると知って嬉しかったなぁ(^ω^)
今回も良かったなぁ…
またまたichiさんの感想で、うんうんと共感してしまいました〜!!
私も続編期待したいです。
この枠はあまりハズレないですね♡

エチュさんへ

 本当にそうですね。変にハッピーエンドにならないところにリアリティーを感じます。まさに「陽だまり」のように暖かいドラマです

もぐさんへ

 もぐさんがこのドラマのファンだというのは知っていましたよ。この枠(火曜10時)は本当にいいドラマが多いです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 小さいおうち 』(中島京子・著)読みました | トップページ | TBS系ドラマ”ダブルフェイス”観ました »