フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・802 「 愛と誠 」  | トップページ | 『陽だまりの彼女』(越谷オサム・著)読みました »

2014年4月20日 (日)

映画の話・803 「 Dolls ドールズ 」 

33_3395191 2002年の日本映画です。

 浄瑠璃の人形に見つめられる、この世に生きる人間たち。人間たちの生きる姿を見て、人形たちは何と囁き合っているのか・・・。いくつかの愛の形が描かれ、人間の「業」が浮き彫りにされる。単純な計算どおりにはいかない、「人が生きる」ということを、美しすぎるほど美しい情景の中に描いた秀作

 「何を伝えようとしているか」を考えすぎるのは無粋というものでしょう。四季の持つ鮮烈な色彩のなか、「生きる」ということに思いを馳せれば、それで良しだという気がします。余談ではありますが、漱石の「夢十夜」を思い出しました。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)




« 映画の話・802 「 愛と誠 」  | トップページ | 『陽だまりの彼女』(越谷オサム・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・802 「 愛と誠 」  | トップページ | 『陽だまりの彼女』(越谷オサム・著)読みました »