フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・789 「 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 」 | トップページ | まどか☆マギカにはまっております(苦笑) »

2014年3月23日 (日)

映画の話・790 「 インビクタス/負けざる者たち 」

20091124007fl00007viewrsz150x1 2009年のアメリカ映画です。

 1995年に開催された第3回ラグビーワールドカップ南アフリカ大会。ラグビー大好きな私もリアルタイムで観ておりました。本作でも描かれた決勝戦、ワクワクしながら観たのをおぼえております。その大会のことを描いた作品だということで、いやがうえにも期待が膨らんだ状態で見せていただきました

 観る前は「ラグビーのことを中心に据えて描かれた作品」だと思っておりましたが、違いましたね。もちろんお話の本筋にはしっかりとラグビーが描かれておりますが、それらのことを通して、ネルソン・マンデラという人の素晴らしい人間性が描かれておりました。マンデラの素晴らしさに心打たれた人々が次第に「わだかまり」から解き放たれ、やがて「こだわり」を捨てて一つになっていく姿がよく描かれておりました。人間を変えるのは、結局人間なんですよね。もちろん「スポーツ」はその一つの役割を担いはしますが

 観る前に抱いていた先入観とはずいぶん違う印象の作品ではありましたが、それでも傑作であることには違いありません。ラグビー好きの人が見てもおもしろく(途中で出てくる試合シーンなんかも、なかなかリアルでした)、ラグビーを知らない人が見ても心打たれることは間違いないでしょう。以前から名作だとは聞いておりましたが、確かにその通り。「地に足の着いた」名作でありました

 

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)。

 追記:昨年亡くなられましたマンデラ氏、本当に素晴らしい人だったと思います。ご冥福をお祈り申し上げます。




« 映画の話・789 「 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 」 | トップページ | まどか☆マギカにはまっております(苦笑) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・789 「 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 」 | トップページ | まどか☆マギカにはまっております(苦笑) »