フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・773 「 幸せのレシピ 」 | トップページ | 映画の話・775 「 四月物語 」 »

2014年3月 3日 (月)

映画の話・774 「 ちゃんと伝える 」

20090615009fl00009viewrsz150x1 2009年の日本映画です。

 えっ、この作品って是枝裕和監督作品ですか?・・・ちがう?じゃあ青山真治監督作品?・・・なんて言いたくなるなんて言いたくなる作品でした(笑)。本当の監督は園子温さん
 でもね~、びっくりしました。私、園子温さんは大好きな監督さんで、「愛のむきだし」はじめその独特の世界観、独特の作品世界にいつもどっぷりはまっているのですが、今回のこの作品、それらの他の作品とまったく違う!・・・みなさんもそれらの作品と同じようなものを期待して観られたら、ちょっとびっくりされると思います

 お話は最初にあげた監督さん方の作品のように、わりと淡々とした感じで進んでいきます。まるでドキュメンタリー作品のような感じで。でも、その中に主人公の葛藤や悩みや悟りが描かれていて、声高に主張するより一層観ているものの心を打ちます

 主演はEXILEのAKIRAさん。昨今その演技力が云々されておりますが、本作ではなかなか味のある演技をされていたと思いますよ。それから相手役に伊藤歩さん。彼女はもう実力派のバイプレーヤーですよね。安心して観ていられます

 がんの告知の是非、そのほかいろいろなことを伝えることの是非がこの映画を観られた方の間で議論されるかもしれませんが、本来この作品は園監督にとって非常に個人的な作品なんでしょうね。映画の最後に「父に捧ぐ」というメッセージが出ます。監督がお父様に伝えられなかったことをこの作品を通して伝える、言ってみれば「それだけ」のための作品ですから、その内容に対して云々するのは本当は意味のないことなんでしょう。

 まあそれでも一般に公開されている作品ですので、いろいろと議論・評価があって当然。私はこういう園監督作品もよかったと思います。いつもとは違った作風でしたが、観ているこちらにも「ちゃんと伝」わったように思います。まあ本当に、「あれ、言っとけばよかったなあ」なんて後で言っても仕方ないですから、言葉で、もしくはそれ以外で、伝えなければならない人にはちゃんと伝えようと思います

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)




« 映画の話・773 「 幸せのレシピ 」 | トップページ | 映画の話・775 「 四月物語 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・773 「 幸せのレシピ 」 | トップページ | 映画の話・775 「 四月物語 」 »