フォト
無料ブログはココログ

« まどか☆マギカにはまっております(苦笑) | トップページ | 映画の話・792 「 ラブソングができるまで 」 »

2014年3月29日 (土)

映画の話・791 「 相棒 -劇場版Ⅱー 」

20100907011fl00011viewrsz150x1 2010年の日本映画です。

 

  う~~ん、なかなか見ごたえがありました。警察幹部を狙った籠城事件から物語が始まり、このことでお話が展開していくのかなあと思いきや、すぐに「その事件」は終わり(ネタバレ防止のため、深くは書きません)、そこからどんどん「深い」ところにお話が進んでいく・・・。結末も含めて、ある意味「分かりにくい」とも言えるかもしれませんが、その分深みがあって重厚、余韻も残ります。ご覧になっておられなければわからないかもしれませんが、少し前にTVでドラマ化もされた宮部みゆきさんの「火車」を思い起こさせるような終わり方でした


 TVドラマシリーズを映画化したものには「ろくなものがない!」、というのは言い過ぎかもしれませんが、それでもいままでさんざん「TVではおもしろかったのに・・・」を見せられた私としては、本作も「どうかなあ」と思いながら見ました。ただ前作が良かったので、期待も半分ありましたが。でも、この作品、素晴らしかったです。実は私、TVシリーズは全く観たことがないのですが、それでも「本作だけで」十分ひとつの作品として楽しむことができました

 今後、TVシリーズも含めて「相棒」シリーズが作られるのかどうかは知りませんが、いまさらながら、ファンになってしまいました。本当に、いまさらながら、ですが(苦笑)。

 

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)




« まどか☆マギカにはまっております(苦笑) | トップページ | 映画の話・792 「 ラブソングができるまで 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まどか☆マギカにはまっております(苦笑) | トップページ | 映画の話・792 「 ラブソングができるまで 」 »