フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・784 「 幸福のスイッチ 」 | トップページ | 『ホテル・ローヤル』(桜木紫乃・著)読みました »

2014年3月16日 (日)

映画の話・785 「 メッセンジャー 」 

18_12224961 1999年の日本映画です。

 かつて一世を風靡したホイチョイ・ムービー第4弾・・・ですか。確かに雰囲気はあの頃(バブルの頃)のままですが、やっぱり時代が違うかなあとは感じました。「タイムマシンはドラム式」のようにパロディにしてしまうところまでは行ってませんし。全体的にちょっと中途半端な印象は否めませんでした

 作中何度も登場する「自転車便は、そのうちバイク便に取って代わる。一般的になる。」というようなセリフも、現在実際にそうなっていないので、ちょっと寂しかったかな

 あと、出演者のみなさまの演技も、ちょっと違和感を感じてしまいました。はっきり書いて申し訳ないのですが、主演のくさなぎくんの演技があまりうまくなくて、全体としてその雰囲気を引きずってしまった感じです。他の方はそこそこうまかったと思うのですが、それでも「ヘタ」に見えてしまいました(汗)。

 全体として悪くはなかったのですが、お話・雰囲気・演技などなど、どれをとっても中途半端な印象でした。残念!

 私の評価:☆☆(5つが満点です)




« 映画の話・784 「 幸福のスイッチ 」 | トップページ | 『ホテル・ローヤル』(桜木紫乃・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

コメント

これって、草なぎツヨポンの映画でしたっけ?
随分前に見たから忘れちゃったよ

エチュさんへ

 そうそうくさなぎツヨポンのヤツです。まあ、ホイチョイの遺産って感じの作品でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・784 「 幸福のスイッチ 」 | トップページ | 『ホテル・ローヤル』(桜木紫乃・著)読みました »