フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・768 「 君が踊る、夏 」 | トップページ | 映画の話・770 「 新しい靴を買わなくちゃ 」 »

2014年2月21日 (金)

映画の話・769 「 SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者 」

20120215011fl00011viewrsz150x1 2012年の日本映画です。

 かなり話題になったシリーズ第一作、実は私、それほど「いい」とは思わなかったんですよね。ですので、ここでもけっこう「酷評」してしまいました(苦笑)。第二作は観ておりません。で、今回、第一作の事実上の続編である本作を、正直観る気はなかったのですが機会がありましたので「お話のタネ」程度のつもりで、もっと言いますと「暇つぶし」ぐらいのつもりで観たのですが、これが実はなかなかよかったのです

 第一作との大きな違い。一言で言いますと「リアリティが有るか無いか」ということになるんだろうと思います。第一作のレビューで、私は「夢を追い続けることよりも、夢をあきらめることの方が、実際には難しく素晴らしい」と書きました。第一作の中に、私なりのリアリティが感じられなかったのです。けれど本作、リアリティに溢れておりましたね。無闇に夢を追い続けた結果、どうなってしまったか・・・ということが、しっかりと描かれておりました。マイティーの生き方、本人が本気であればあるほど切なくて、心が擦り切れそうでした

 本作、悲しい、目をそむけたくなるようなお話ではありましたが、それでもラストは、希望が感じられるものでした。マイティーの人生はこれで終わりではありません。人間生きていれば必ずどうにかなるものです。マイティーのこれからの人生の「再生」を支えてくれるであろう友人たちとの関係も示唆しながら、今後の人生に希望を持たせてくれる終わり方でありました

 私、「夢を追うこと」を決して悪いことだとは思っておりません。むしろ「大切なことだ」と思っております。けれど、それ以上に大切なことは「必要ならば、夢をあきらめること」だと思っております。本作でマイティーは、本当の意味で一度「夢をあきらめた」と言えるのではないかと思います。けれどマイティーの人生はこれからも続きます。その経験を生かして、今度こそ(違う形であっても)幸せをつかんでほしいと思います。マイティーは決して「敗者」ではありません。いろんな経験を生かして、「挫折」を生かして、自分の人生の「しあわせ」をつかんでほしいと思います

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)




« 映画の話・768 「 君が踊る、夏 」 | トップページ | 映画の話・770 「 新しい靴を買わなくちゃ 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・768 「 君が踊る、夏 」 | トップページ | 映画の話・770 「 新しい靴を買わなくちゃ 」 »