フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・770 「 新しい靴を買わなくちゃ 」 | トップページ | 映画の話・771 「 許されざる者(イーストウッド版) 」 »

2014年2月27日 (木)

『 恋 』(小池真理子・著)読みました

___116 以前ここでも書かせていただきましたが(、http://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2013/12/post-a438.html)昨年末TBSのスペシャルドラマとして放送されたものを観て、原作にも興味を持っておりました。で、先日私が愛用している大手古本屋さんチェーンに行きましたら、100円文庫本のところでその原作本を見つけましたので、買っておいたのです。ここのところ時間に余裕が出てきましたので、読むことができました

 ・

 お話の方はまあ、「ふ~~ん・・・」というくらいですかねえ。普通の恋愛とはちょっと変わった「恋」のお話を、うまく描いておられたとは思いますが。私は先にドラマを観ておりますので、どうしても布美子は石原さとみさん、雛子は田中麗奈さん、信太郎は井浦新さん、そして大久保は斎藤工さんのイメージと重ねて読んでしまったのですが、それぞれいいキャスティングだったと今更ながらに思います

 ・

 ラストは小説とドラマとでは少し違っていたのですが、どちらかと言えば小説の方がよかったかな。でも、どちらにしても、バラの香りのするような、ちょっと官能的な「恋」のお話でした

 

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)













« 映画の話・770 「 新しい靴を買わなくちゃ 」 | トップページ | 映画の話・771 「 許されざる者(イーストウッド版) 」 »

」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・770 「 新しい靴を買わなくちゃ 」 | トップページ | 映画の話・771 「 許されざる者(イーストウッド版) 」 »