フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・752 「 UNDERWATER LOVE -おんなの河童 」 | トップページ | 映画の話・754 「 るろうに剣心 」 »

2014年2月 9日 (日)

映画の話・753 「 スマグラー おまえの未来を運べ 」

20110711004fl00004viewrsz150x1 2011年の日本映画です。

 これ、一般的に有名な、豪華な俳優さんが多く出演しておられますが、作品としては一般的なものではありません。極論すれば、マニア映画ですわ。では、どういうマニア映画かと言いましたら、これがもう「暴力」と言いますか「スプラッター」と言いますか、もう、観ていて「痛かった」です

 いえいえ、そんな場面ばかりではないのですよ。お話自体はそれなりに普通にありまして、いろんな展開を経て進んでいくのですけれど、そのいわゆる「拷問」のシーンの印象が強烈で、他のシーンの印象が薄れてしまいました。

 松雪さんのメイド風コスプレも魅力的でしたし、「背骨」役の安藤正信さんも新境地を開いたと言っていいぐらいのかっこよさでしたが、それよりも何よりも、紙おむつをした高島政宏さんが妻夫木さんんを痛めつけるその姿、痛めつけられた妻夫木さんのゆがむ顔、そればかりが印象に残る作品でした

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)




« 映画の話・752 「 UNDERWATER LOVE -おんなの河童 」 | トップページ | 映画の話・754 「 るろうに剣心 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

私の感想も「痛い〜」でした

エチュさんへ
 
 ですよね~。本当に「痛い」映画でした。なんと言っても高島お兄ちゃん・・・ですね。

たしかに痛そうな映画でしたね(苦笑)
テンポもよかったので楽しめた記憶があります(^ω^)

もぐさんへ

 いや~、とにかく「痛い」という印象が強烈に残りました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・752 「 UNDERWATER LOVE -おんなの河童 」 | トップページ | 映画の話・754 「 るろうに剣心 」 »