フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・716 「 HK / 変態仮面 」 | トップページ | 映画の話・718 「 忍たま乱太郎 」 »

2014年1月 6日 (月)

映画の話・717 「 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス 」

20111118011fl00011viewrsz150x1 2012年の日本映画です。

 「クレヨンしんちゃん映画」と言いますと、どうしても名作二作「あっぱれ!戦国大合戦」「モーレツ!オトナ帝国の逆襲」と比べられてしまいますので、おのずと評価は辛口になってしまいますよね。あの二作は特別だとは思っても、どこかであのクウォリティを求めてしまう・・・。で、そのあとに続く作品を観るたびに、多少の「がっかり感」を感じ続けてきたわけですが、本作品、久々の名作だと思いました

 世間で言われているように、確かに難解なところはあると思いますが、クレしん映画最大のテーマである「家族愛」は、本作品でもぶれずに貫かれているように思います。特に地球から怪しげなトンネル=空間を通ってヒマワリ星に行く途中の「ひろし」の心の動き、感動させられました。「オトナ帝国」の靴下の臭いによって自分を取り戻す、あの回想シーンを彷彿とさせられました

 ラストシーンも、泣かせてくれましたね。すでに成人した子を持つ私としては、子どもたちが小さかった時のことを思い出して、しみじみしてしまいました。このシーン、響く人とまったく響かない人とに分かれると思いますが、子どもがいれば一見なんでもないことが幸せに感じられる・・・ということをよく表現してくれていたと思います

 本作品、名作二作には及びませんが、それでも久々にそれらに近づいた作品・・・だと私は感じています。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・716 「 HK / 変態仮面 」 | トップページ | 映画の話・718 「 忍たま乱太郎 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・716 「 HK / 変態仮面 」 | トップページ | 映画の話・718 「 忍たま乱太郎 」 »