フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・738 「 孫文の義士団 」 | トップページ | 映画の話・740 「 幸せのちから 」 »

2014年1月25日 (土)

映画の話・739 「 レイン・フォール/雨の牙 」

20080714004fl00004viewrsz150x1 2008年の日本映画です。

 

 な~んか、全体的によくわからない映画でした。主人公レインの行動も、CIAがなぜそれほど彼を追い回しているのかも、それからハセキョーさんの存在も、お話の中での人間関係も、あまりよくわかりませんでした。言い方を変えれば、描き方がとにかく中途半端だったかな~。おしゃれな映像を撮りたい!との思いばかりが先走っているように感じました

 ゲイリー・オールドマンさんをわざわざ起用して、それなりの熱演(と言っても怒鳴り散らしてばかりでしたが・笑)をしてもらっているのに、なにか残念でしたね~。それから長谷川京子さん・・・。そのセリフ回しに、はじめは「洋画の吹き替え」を聴いているのかと思いました。一昔前、友近さんがよくやっておられたような、あの特徴的な(おおげさな)あの言い回しです。これが普通のお芝居の中で話されているとなると、やっぱりあまりお上手でないと言わざるをえません。私、それまでの彼女にそれほど違和感を持っておりませんでしたので、本作を観てちょっとびっくりしました。

 一言で言えば、非常に雰囲気のある、けれど雰囲気だけで終わってしまったような、そんな映画でした。

 私の評価:☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・738 「 孫文の義士団 」 | トップページ | 映画の話・740 「 幸せのちから 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・738 「 孫文の義士団 」 | トップページ | 映画の話・740 「 幸せのちから 」 »