フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・732 「 EUREKA ユリイカ 」 | トップページ | 映画の話・733 「 蛇にピアス 」 »

2014年1月20日 (月)

いつもいつも心の支えに・・・吉野弘さんの訃報に接して

5ss_kxyg1 詩人の吉野弘さんが去る15日、肺炎で亡くなられたようです。享年87歳ですって。

 

 吉野弘さんが日本を代表する詩人の一人であることは間違いないのですが、それ以上に、私の生き方にとても影響を与えてくださいました。もともと私、詩は好きな方で、たとえば国内国外を問わず気に入った歌があった時なんかには、「どんなことを歌ってるんだろ~」と必ず確認しますし、そのさまざまな歌詞のワンフレーズを心の支えにする・・・などということも多々あります。

 で、元々は音楽の方からそういう感じで「詩」に興味を持っていたのですが、いわゆる純粋に「文学」の方面から「この人の詩、すごいな~」と思ったのは、この人が初めてであったように思います。以前も書かせていただいた(http://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2010/06/post-4cf7.html)のですが、中学生の時に国語の授業で「夕焼け」という詩に出会いまして、本当に衝撃を受けました。こんなにも心の機微を描き切る人がいたんだなあと思って、そのあとは詩集を買って、この方の詩を読みまくりました。そんなふうに、「文学」の方面で影響を受けたのはこの吉野弘さん茨木のり子さん、二人だけです

 吉野弘さんは、いつも社会的に弱い人の味方になって、そしてその人々が日々の生活の中で傷ついたり悲しんだりすることを代弁してくれ、励ましてくれていたように思います。有名な「祝婚歌」や「I was born」なんかもそういう詩ですよね。この方の詩のさまざまな一節が私の心の支えになっている・・・ほんとうに今でもそうです。

 吉野弘さん、いままで本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。あなたの言葉は、これからも私の心の中でず~~~っと、私が生きている限り生き続けます。本当にありがとうございました。

« 映画の話・732 「 EUREKA ユリイカ 」 | トップページ | 映画の話・733 「 蛇にピアス 」 »

」カテゴリの記事

名言」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・732 「 EUREKA ユリイカ 」 | トップページ | 映画の話・733 「 蛇にピアス 」 »