フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・714 「 ザ・コテージ 」 | トップページ | 2013年度・極私的映画ベスト10 (10位→6位) »

2013年12月28日 (土)

映画の話・715 「 ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター 」

20111220006fl00006viewrsz150x1 2012年の日本映画です。

 久々に「トンデモ映画」を観た思いです

 私、ハードロックが大好きで、若いころはバンドに青春を燃やしました。作品中に登場するDeep
purpleの「イン・ロック」や「マシーン・ヘッド」などのアルバムも持ってます。もちろん、“スモーク・オン・ザ・ウォーター”も演奏したことがあります。そういうことですので、より一層の興味を持って作品を観たのですが・・・、なんでしょう?これは?



 正直、何一つ共感できるところがない。みなさんがバンドを始めるきっかけも、喧嘩したのにまたやり直すところも、ステージを下りてまた戻ってきてやり始めるところも、観客がノリノリなところも・・・

 バンドを、映画を、人生をなめんなよ!といったところです。

 もっともっと一つひとつのエピソードを丁寧に描き、リアリティーを持たせれば、もっと見られた映画になったと思うのですけどね。本当にリアリティーがまったくありませんでした。こういう映画も、ちょっとびっくりです

 

 私の評価:☆(5つが満点です)

 評価の方、☆2つにしようかとも思いましたが、日本映画への警告・激励の意味も込めまして、あえて☆1つにさせていただきます。

« 映画の話・714 「 ザ・コテージ 」 | トップページ | 2013年度・極私的映画ベスト10 (10位→6位) »

映画」カテゴリの記事

コメント

私も、なんだこりゃって思いながら
最後までみてしまった。
失笑の連続。
おばちゃんを更にバカにしてる感じだったよ

エチュさんへ

 観ましたか~。まあ、久々のとんでもない作品でしたね(笑)。作った方も、どういう気持ちで作ったのでしょう?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・714 「 ザ・コテージ 」 | トップページ | 2013年度・極私的映画ベスト10 (10位→6位) »