フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・708 「 エスパイ 」 | トップページ | 映画の話・710 「 ツーリスト 」 »

2013年12月23日 (月)

映画の話・709 「 舟を編む 」

160627_11 2013年の日本映画です。

 原作既読。非常に感銘を受けた本作(原作)を、いかに映像化するのか興味を持って観せていただきました。ともすればとんでもないことになったりするのですが、本作は合格(笑)。原作の持っている空気感を崩さず、丁寧に作られておりました
 辞書を作る・・・。いわゆる普通の人の日常生活とは少しかけ離れた感じもしますが、まさに一般の人の生活との距離も近すぎず遠すぎず、原作も本作もほどよい距離間で、登場人物の熱意と苦労、その先にある達成感を見事に描いております
 どんな世界でも、一生懸命何かに取り組んでいる人、もしくはその姿を見るのはいいものですね。「辞書を作る」という世界にも、こんなロマンがあったのかと驚かされました。そして、後半にかけてアルバイトの人たちも含めてまさに「みんなで一つになって仕事をする」という姿には、憧れさえ抱いてしまいました。こういう仕事のあり方、本当に理想ですから。私もこんなふうに「チーム」で、達成感のある仕事がしたいなあと改めて思いました
 いくつになっても打ち込めることがあるのは幸せだなあと思いました。そしてどんなところにも感動があるのだなあと。いわば、斬新な切り口の、ちょっと変わった熱血青春物語。観終わってさわやかな感動が胸に去来いたしました

 

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

 

« 映画の話・708 「 エスパイ 」 | トップページ | 映画の話・710 「 ツーリスト 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

この作品良かったですね〜
私も原作好きで、楽しみにしてました。
まじめくんいいですよね〜
しかし松田くんはどんな役にもハマってしまう!まさにカメレオン俳優だなぁ、と最近思ってます。

もぐさんへ

 もぐさんも、以前絶賛されてましたよね~。でも、確かによかったです。地味といえば地味なんですけど、でも、そこにもロマンはあって、しみじみとした感動がありました。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・708 「 エスパイ 」 | トップページ | 映画の話・710 「 ツーリスト 」 »