フォト
無料ブログはココログ

« 久々に心が震えました | トップページ | 秋の京都に行ってきました(京都御苑編) »

2013年11月19日 (火)

「深イイ話」で、珍しく名言!

P1010098  昨夜(2013.11.18)の日本テレビ系「1分間の深イイ話」、ジブリの特集でなかなか興味深かったですね。いろいろと「プロのこだわり」に接することができて、刺激を受けました。で、その番組中“名言”に出会うことができましたよ。

 ・

 “どんな仕事でも「いい仕事」をしていれば次につながるから”

  これ、2012年の6月にお亡くなりになった地井武男さんのお言葉です。

 

 TVドラマで刑事役をされたり、旅番組「ちい散歩」が好評だったり、「20、80、よろこんで」のCMが有名だったり 。私たちの世代では、TVドラマ「北の国から」での熱演(特に「2002・遺言」での鼻水を垂らしながら泣くシーン)は忘れられません 。今週末に公開されるスタジオジブリの新作映画「かぐや姫の物語」では、かぐや姫のおじいさん(翁)の声を務めております。先日も書かせていただきましたが、試写会で観せていただき、私も感動しました 。クライマックスの、姫が月に帰るシーン・翁、媼と別れるシーンは、かなりグッときました

 映画の中で「姫」との別れを経験した地井武男さんですが、実生活でも娘さんとの別れが・・・。いえ、悲しいお話ではないのです。地井さんの娘さんは将来舞台芸術の世界で生きていきたいと考え、高校卒業後(だったと思います。違うかもしれません)日本を離れ、本場であるニューヨークへ旅立ったのです。その、ニューヨークに旅立つ時に地井さんが娘さんに贈った言葉が、冒頭の言葉であります

 ・

 実際に仕事をし始めるとよくわかると思うのですが、なかなか自分のやりたい仕事って、やらせてもらえませんよね。特に若いうちは、むしろやりたくない仕事ばかりまわってくるようにすら思えてくる(笑)。だいたい、はじめのうちは仕事の全体像があまりよく見えていませんから、そんなふうに感じてしまうんですね。でもね、「やりたい仕事をやらせてもらえない」からといって、そこで辞めちゃ、ダメですよ。そう言って辞める人、今は結構多いように感じますが・・・

 ・

 まず、自分のやりたい仕事でなくても一生懸命取り組む。すると他の人(上司や同輩・後輩)が自分を認めてくれるようになる。信頼されるようになる。するとそのうち、やりたい仕事がまわってくるようになる・・・。

 ・

 実際はこんなふうに簡単には行きませんが、それでも「与えられた場所で、与えられた仕事を」コツコツ誠意を持って取り組むことにより、「与えられた仕事」だけでなく「やりたい仕事」をやらせてもらえるようになるのです。何もできない半人前のうちから「自分のやりたい仕事とは違うので、そんな仕事はやりません!」なんて言ってちゃだめですよ!

 それに、一見「やりたくない仕事」「やりたい仕事とは関係ない仕事」に見えても、そこで一生懸命やっていたら、その経験が後から(何年後かに)生きてくる・・・ということも多々あります。人生においては「経験がものをいう」と信じております。「たくさん経験した者の勝ち!」だと信じております。まあ、勝ち負けではありませんが(汗)。

 ・

 どんなことでも、はじめはなかなかうまくいきませんよね 。いえ、いろんなことがうまくいく人はいいのです。でも、はじめはうまくいかないのが普通です。「自分だけ、なんでこんなに・・・」なんて悩まなくていいですからね。いろいろ経験して、若いうちはやりたくない仕事も一生懸命やって、そして、幅の広い人間になることをめざすべきです。そしてある程度年齢を重ねた時、自分を、家族を、そして周りにいる人を守ってあげられる人間になれればいいですね。自分の人生がどんな人生だったかは、人生の終わりに考えればいいことです。人生の終わりに「いい人生だった」と思うことができれば、途中がどうであったってかまいません。最後に納得して人生を締めくくれるように、苦労もあるかもしれませんが、努力して我慢して、生きていきましょう

 

« 久々に心が震えました | トップページ | 秋の京都に行ってきました(京都御苑編) »

名言」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に心が震えました | トップページ | 秋の京都に行ってきました(京都御苑編) »