フォト
無料ブログはココログ

« 『泥の河』(宮本輝・著)の舞台に行ってみました | トップページ | 『逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録』(市橋達也・著)読みました »

2013年11月10日 (日)

おめでとう!坂出一高ラグビー部

09jre6b1bae58b9d0081 ただいま全国各地で、年末~お正月に大阪は花園ラグビー場で行われます全国高校ラグビー大会に出場するための予選が行われております。私が関わっておりますN県でも本日、準決勝2試合が行われました。で、本日はそのN県のお話ではなくて、四国はK県・・・といいますかはっきり書きまして香川県のお話

 

 私、若い時に香川県で5年ほど過ごしまして、そこでラグビーに出会いました。始めたころはルールも何にもわからず、プレーの技術もほとんどなかったのに、香川のみなさんは本当に優しく思いやりを持って教えてくださいました。私がこの年齢になっても、また時々とんでもなくイヤな思いをしても、いまだにラグビーに関わっているのは、香川で出会った方々のおかげと言っても過言ではありません。ラグビーに関してだけでなく、人生における恩人と言ってもいいくらいです。なぜなら、ラグビーを始めたことによって人生がまたよい方に変わった・豊かな人生を送れるようになったわけですから

 で、そのころ出会った、つまり一緒のチームでプレーしていた仲間の中に、坂出一高ラグビー部の出身の人が何人かいました。そしてそのうちの一人は実際に高校の職員で、部の指導者でもありました。

 

 ただ、このチーム、その頃は弱かったんですよね。当時、県内には坂出工業・三豊工業の二チームがいわゆる2強として君臨していたのですが、坂出一高は残念ながら大きく水をあけられておりました。その後、高松北高にラグビー部が出来てからは3強となりましたが、状況は同じでした。いえ、当時の坂出一高の選手の名誉のために書いておきますが、みなさん一生懸命頑張っておられたのですよ。けれど、なかなか芽が出なかったのです

 で、その後私は香川県を出て現在勤務しているN県に異動し、N県および関西協会のラグビー関係者として現在に至るのですが、その間もずっと香川のラグビーについては気にしておりました。全国大会に出てきたチームは個人的に応援しておりました。ただその後もずっと上記の三校が入れ替わり出場しておりましたが。

 

 ところが今年、ちょっと驚くニュースを耳にしました。あの坂出一高ラグビー部が強くなっているとのこと。確かに数年前に花園で、かつて一緒にラグビーをしていたT高の先生から、「教え子が坂出一高で監督になります。学校も強化に力を入れてくれてますので、いい選手がいたら関西からでも紹介してやってください。」とご挨拶いただき、実際に監督になられる先生もご紹介いただいたのですが、こんなに数年で強くなられるとは

 

 

 ですので、実は花園予選も気にしておりました。で、本日行われた香川県大会決勝、15-7で高松北高を下し、花園初出場を決めましたおめでとうございます。ここまでのチームに関わるすべての方のご苦労、お察しします。本当によかったですねえ

 

 全国大会は楽しいところですよ。いろいろなものを見て、楽しんできてくださいね。そして香川県のその他の学校のラグビー部も来年はまた覇権を奪回してください。私は特にどのチームを応援しているというわけではありません。どのチームも応援しております。こうやってまた香川の高校ラグビーが活性化し、さらにレベルが上がっていくことを願ってやみません。がんばれ、香川のラグビー。

 

 業務連絡:宮西くん、よかったなあ。検索で引っ掛かって、この記事を見たら、よかったら連絡ください。・・・宮西くん、今でもチームに関わってるのかなあ

« 『泥の河』(宮本輝・著)の舞台に行ってみました | トップページ | 『逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録』(市橋達也・著)読みました »

スポーツ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

えぇ~~~っ!!
K県にいるころに出会ったんですか?ラグビーに。。
そうでしたっけ?
てっきり学生時代からされているのかと・・・
それなのに、レフリーまで出来るって素晴らしいです~~

uccosanへ

 ええっ~~知りませんでしたっけ(笑)。一番最初にuccosanに出会ったころは、私はまだラグビーをしていなかったのですよ。香川に行って半年ほど経った頃、いろいろとご紹介をいただき、高松のチームに入れていただいたのです。毎週日曜日にフェリーで香川大学まで練習に通っておりました。そしてレフリーをし始めたのは30歳を少し過ぎたころです。
 でも本当に、今の私があるのは香川で出会った方々のおかげです。ですので今でも感謝しております

素敵なコメントありがとうございます。
一宮テンズ依頼ですね

創部38年目にして、出場ができました。
部員18名での花園です。
花園での再会を楽しみにしています。

このブログを知人が見つけてくれて、連絡をしてくれました。
繋がってますね。

宮西くんへ

 おおっ、宮西くん。久しぶりですねえ。そうか~、一宮以来か~。もう10年ぐらい経つのかなあ。ブログに実名を挙げておけば、誰かが観てくれるかなあと思ったんだけど、うまくつながりましたね。知らせてくれた知人の方にお礼を言っておいてください

 でも、よかったねえ。おめでとう。花園出場やもんねえ。すごいなあ。今もチームに関わってるの?部長とかかな?私はたぶん今年もレフリー団の一員として参加できると思うので、再会を楽しみにしています

 うちの次男は前回まで3年連続で花園に出場し、今年関西のKG大に進学しました。ラグマガの12月号だったっけ?選手名鑑に載ることができたので、また観てね。

 じゃ、連絡本当にありがとう。本当にがんばってね。応援してます。フランカーだったザーリとかも、なつかしいなあ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『泥の河』(宮本輝・著)の舞台に行ってみました | トップページ | 『逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録』(市橋達也・著)読みました »