フォト
無料ブログはココログ

« ”ちちんぷいぷい”で、またも名言 | トップページ | 映画の話・665 「 豆富小僧 」 »

2013年8月 7日 (水)

TV朝日系スペシャルドラマ「二十四の瞳」(2013.8.4)観ました

Img_0044 先日の日曜日、8月4日に放送されましたテレビ朝日系スペシャルドラマ「二十四の瞳」、録画しておいたものを昨日、ようやく観ました。私、何度も書かせていただいておりますように、若いころ3年間小豆島に住んでおりました関係で、「小豆島を舞台にした作品」と聞きますと、やはり捨てておけないのです。ただ、現在とても楽しみにしているTBS系ドラマ「半沢直樹」と同じ時間帯での放送でしたので、こちらの方は録画で見せていただきました。「倍返し、いや10倍返しだ」も見逃せませんのでねえ。で、今回のドラマの感想・・・。

 

Img_0046
 私は、田中裕子さんが主演の大石先生をやった映画版が大好きで、もう本当に何度も観て、何度も泣きました。その前の高峰秀子さんのは観てないんですけれど、こちらも名作らしいですね。で、それらと比べて(といいましても、結局は田中裕子さん版としか比べてないんですけれど)、このドラマ版、ちょっと深みが足りませんでしたね。お話自体は忠実になぞってあるのですけれど、映画に比べて時間がかなり短くなっている関係もあってか、言ってみImg_0050
れば「あらすじ」のような感じになってしまっておりました。そのあたりはとっても残念です。私の一番の泣きポイントは大阪に言ったはずの松江が琴平のうどん屋Img_0048
さんにいて、先生と再会する場面なのですが(ここ、本当に切ないです)、今回のドラマではここも「さらっ」と描かれておりました。

 

 でもね、二十四の瞳入門編としては、わかりやすくてよかったのではないかと思Img_0053_2
います。これを機に、映画版も観てほしいものです。でも、松下奈緒さんは相変わらず美しかったですし、関西の方ですので方言も違和感ありませんでした。小豆島独特の方言は出てきませんでしたけどね。

 そして、こういう「反戦もの」はやっぱり何らかの形で作り続けていただきたいと思います。終戦からずいぶん時間が経って、なかなか難しい時代になりましたが、やはり「平和」への祈りは次の世代に受け継いでいってほしいと思いますので。

« ”ちちんぷいぷい”で、またも名言 | トップページ | 映画の話・665 「 豆富小僧 」 »

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

最初の10分までしか見てません。
やはり軽いよね〜💦
置いてて、いつか観ます。
私、田中裕子の時に撮影見に行きましたわ〜
沢田研二も来てたから😄

エチュさんへ

 そう。軽かったですね~。そういえば、田中裕子版を撮った次の年に、私は小豆島に渡ったのでした。もうはるか昔ですね~

 余談ですが、同じ小豆島でロケをしていた「ジパング」とかいう映画は、ロケを観に行きました。内海で撮ってたかなあ。安田成美さんがいらっしゃいました

ジパング?知らないぞ〜
そうなんだ?
内海であったのね・・・
渡ったの、あの撮影の翌年なんですね😄

エチュさんへ

 ジパングは、とっても無名な映画ですので、ご存じないのも無理はありません。私も観ていません(笑)。

私は昨日、やっと見ました。
涙するも、グッとくる感じがあんまりなかったのは私だけじゃなかったんですね
ちょっと、あれっ?って感じで・・・

uccosanへ

 私も、ちょっと軽いなあと思いました。やっぱり映画版は凄かったんだなあと思いました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ”ちちんぷいぷい”で、またも名言 | トップページ | 映画の話・665 「 豆富小僧 」 »