フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・664 「 砂の女 」 | トップページ | TV朝日系スペシャルドラマ「二十四の瞳」(2013.8.4)観ました »

2013年8月 6日 (火)

”ちちんぷいぷい”で、またも名言

2009022718520000 昨日(2013.8.5)、いつもより早めに帰宅することが出来まして、MBS「ちちんぷいぷい」(関西で人気の、夕方に放送されているゆる~~い情報番組です)を観ておりました

 で、番組中の一つのコーナーで、落語の上手な小学生の女の子(この子、本当に上手でした)が桂ざこばさんに会いに行き、ちょっとだけ落語をみてもらう・・・というのがあったのです。ざこばさんが席主をされている、新世界の「道楽亭」の舞台に上がらせてもらい、一席・・・いえ、ほんの少しでしたが「噺」を聴いてもらい、指導を仰ぐという形でした。

 

 「噺」を聴いてもらった後、この女の子がざこば師匠に「落語家にとって一番大切なことはなんですか?」と質問したのですが、その問いに対するざこば師匠の答えが秀逸でした

 「・・・う~~ん、それは人間性やな。人間性が、噺にでるねん。」

 私、これを観ていて、思わずヒザを打ちました。「ですよね~、ざこば師匠。」

 これ、ある程度年齢を重ねた私が、常々思っていることと同じです。どんなことをするにしても、人間性が出ます。ですから、結局人間は「人間性」が大事なのです。人生の酸いも甘いもかみ分けたざこば師匠にそんなふうに言ってもらって、私、自分の信念に自信を持ちました

 もちろん私、胸を張れるほど今だに人間はできていません。けれど、先ほどの言葉を信じて、なんとかまだまだ成長できるように頑張っていきたいと思います。少なくとも、他人をだましたり、傷つけて平気でいたりするような人にはならないようにしたいと思います。そして、できる限り正直に生きていきたいと思います

 写真は、ディープ大阪のシンボル、通天閣です

« 映画の話・664 「 砂の女 」 | トップページ | TV朝日系スペシャルドラマ「二十四の瞳」(2013.8.4)観ました »

名言」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・664 「 砂の女 」 | トップページ | TV朝日系スペシャルドラマ「二十四の瞳」(2013.8.4)観ました »