フォト
無料ブログはココログ

« 柴田淳さんのコンサートに行ってきました(2013.7.15) | トップページ | 映画の話・659 「ディア・ハンター 」 »

2013年7月19日 (金)

映画の話658 「 夜明けの街で 」

20110714006fl00006viewrsz150x1 2011年の日本映画です。

 怖かったよ~(泣)。いえ、初めはね、深キョンさんの魅力を楽しみながら、軽~い気持ちで観ていたのです。ほどよくハードルを下げながら(笑)。ところが途中から、いわば岸谷さんがだんだんと常軌を逸するようになってから、だんだんとその深みにはまっていく姿が、観ていてとっても怖くなってきたのです。でも、この映画の中で最も怖かったのは・・・岸谷さんの奥さんの木村多江さんです。やさしい、「素敵な奥さん」の彼女がいつ爆発するか、途中からはそれが怖くて、目隠しした手のひらの指の間から見るような感じで、この映画を観ておりました

 岸谷さんの行動、客観的にみたら本当に馬鹿みたいですよね(汗)。でも、ご当人にとってはマジメもマジメ、本気でああいう「ばかな」行動・選択をしてしまうんですよね。いくつになっても「恋愛」は人を狂わせる・・・お~~怖い怖い!自分も(こんな機会はなかなか有りませんが)肝に銘じておきたいと思います
 
 「秋葉」を演じた深田恭子さん、はまり役でしたね~。正直彼女はどういう作品に出ても、もうひとつ印象が薄いというか、「これ!」という役に出会えないのですが、この役はぴったりでした。ドロンジョさまに匹敵するぐらい(笑)。とっても魅力的で、これならだれでも夢中になるわな~という役どころでした
 他の方々も、岸谷さんは岸谷さんらしく、木村さんは木村さんらしく、好演されておりました。

 とにかく、「不倫」というものの怖さを改めて見せつけられました。そしてあのラスト・・・やっぱり木村多江さん、怖いよ~(大泣)

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 柴田淳さんのコンサートに行ってきました(2013.7.15) | トップページ | 映画の話・659 「ディア・ハンター 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

原作は読んでいるんですが、まだ観てなかった作品です。
たしかに奥さんの行動怖かった記憶が(笑)
怖いものみたさで借りて見ようかな♪

もぐちゃんへ

 原作を読んでおられたら、映画はたぶん今一つだと思います。ただ、怖いもの見たさで見られるのは、いいかもしれませんね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柴田淳さんのコンサートに行ってきました(2013.7.15) | トップページ | 映画の話・659 「ディア・ハンター 」 »