フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・654 「 あしたのジョー 」 | トップページ | 日テレ系”Woman”第一回放送、観ました »

2013年7月 3日 (水)

映画の話・655 「 きみに微笑む雨 」

20090918008fl00008viewrsz150x1 2009年の韓国映画です。

 大方の韓国映画ファンの方からすれば、きっと物足りなく感じられる映画なのだと思います。劇的な展開も、衝撃的なシーンも、ほとんどありませんから。けれど、観終わって、いえ、観ている途中からも、まさに「雨」のように心に染み入ってくるような映画でした。この場合の「雨」は、「優しい・暖かい雨」かと思いますけれど

 まさに大人のラブストーリーといった感じの映画でした。何十年ぶりかで再会した二人、その心の機微をうまく描いておりました。大人になれば、いろんなことがあって、激情だけではいかんともしがたいものがありますよねえ・・・(哀)。特に、雨の中で二人が初めてキスするシーンは、本当に切なかったです。そのあとの「秘密」が明かされるシーンも

 チョン・ウソンさん、今回はいわゆる「ふつうの」サラリーマンの役を、見事に演じておられました。こういう「ふつうの」役って、演じる方からすれば逆に難しいように思いますが。それからなんといっても「メイ」を演じた「カオ・ユアンユアン」さん。個人的にはこの方を知っただけでもこの映画を観た甲斐がありました(笑)。お綺麗で清潔感があって、まさに「清楚」という言葉がぴったり!本作の中でも、その存在感がきらめいておりました。後半、いろいろな問題を抱えて苦悩する姿はまさにはまり役でした

 あと、成都の町の風情も、この映画にはなくてはならないものでしたね。「四川大地震」との関係でここを舞台にしたのだろうと思いますが、地震のことと切り離しても、あの竹林の緑はこの映画とマッチしておりました。竹林に降る雨・・・この映画の雰囲気にピッタリでした

 お話としては特に劇的なことも起こりませんし、世間的にもそれほど高い評価を得られるような作品ではないのかもしれません。けれど、私の琴線にはかなり触れる映画でした。この映画と出会うことができて得した・・・そんな気分です。カオ・ユアンユアンさん(なんという名前だ!・笑)を知ることもできましたし。世間ではそれほど評価されなくても、自分自身は大好きな映画ってありますよね。私にとってはこの映画もそういう作品になりました

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・654 「 あしたのジョー 」 | トップページ | 日テレ系”Woman”第一回放送、観ました »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・654 「 あしたのジョー 」 | トップページ | 日テレ系”Woman”第一回放送、観ました »